アイフル審査は何時までOK?即日で借りれる営業時間とコツを解説

アイフルの審査は、夜間まで行われていますので、夕方以降に申し込んでも即日融資に間に合うことが多くなります

しかし、その一方で審査が混雑していて時間がかかる場合がある、という問題もあります。

即日融資に必要なのは、決断と行動の2つです。

確実に返済できることを確認して、まず、借りるかどうかという決断をしなければなりません。

また、借りると決めたら、度のカードローンに申し込むかの決断をして、必要書類の準備と申し込むという行動が必要です。

悩んでいる暇はありませんので、まずは、即日融資に必要な情報について確認しましょう。

アイフル審査の申込み方法別の営業時間

アイフルの審査の申し込み方法には、いくつかの手段が用意されています。

インターネットや自動契約機、店頭窓口、電話などの方法があります。

ただし、それぞれの申込み方法ごとに、即日融資に間に合う時間というものがあります。

アイフルの審査は、夜間まで行われていますが、だからといって24時間いつでも審査をしてくれるわけではありません。

申込方法ごとの即日融資に間に合う時間について確認してみましょう。

インターネット

インターネット申込みというのは、アイフルの公式サイトからの申込みのことです。

審査の受付については、24時間365日いつでも受付られています

ただし、即日融資を受けるためには、遅くとも20時までの申込完了が必要となります。

アイフルの審査は、夜21時で業務が終了してしまいます。

審査に約1時間かかると考えると、逆算して20時までの申込みが必要であると分かります。

ただし、土日や祝日、年末年始などは、審査が混雑していることが多くなります。

審査が混雑していれば、順番待ちをすることになるので、20時までと安心するのではなく、できるだけ早めの申込みの完了を心がけてください。

自動契約機

アイフルの自動契約機は、「契約ルーム」という名前で提供されています。

アイフルの契約ルームは、概ね8:00~22:00の時間帯で営業しています。

つまり、申込みについては、22時までは受付られているということです。

ただし、インターネットからの申し込みと同じように、審査が21時で打ち切られてしまいますので、即日融資が必要になっているときは20時までに申込みを済ませてください。

また、契約ルームごとに営業時間が決められているので、22時まで営業しているという保証はありません。

アイフルの公式サイトで最寄りの契約ルームを検索して、営業時間を確認しておくようにしましょう。

店頭窓口

店頭窓口でも申込みは、平日のみの受付となっています。土日や祭日は、即日融資だけでなく、申込みをすることもできませんので注意して下さい。

なお、平日の営業時間は、10:00~18:00であることが多くなります

店頭窓口で申し込んで、アイフルカードを契約ルームで受け取るなら、18時に間に合うように申し込めば即日融資になる可能性が高いと思われます。

なお、店頭窓口での申込みは、アイフルのスタッフと対面して行う手続きになります。

誰にも会いたくないという場合は、店頭窓口以外の申込み方法を選ぶのがお勧めになります。

電話

アイフルに電話で申込みをするときは、受付時間が9:00~21:00までとなっている点に注意して下さい。

カード紛失や再発行については、24時間受け付けられていますが、申込には時間の制限があります。

また、受付が21時までと説明しましたが、即日融資が希望なら、20時位までに申し込みを完了させる必要があります。

電話で審査項目を伝えるのに時間がかかりますので、19時30分位までに電話をかければ、即日融資に間に合う可能性が高くなると思います。

要注意!アイフルが審査に対応している時間は9~21時

アイフルは、土日や祝日でも審査をしてくれますが、24時間いつでも行われているわけではありません。

審査が行われているのは、9時~21時の間だけです

つまり、即日融資を受けるためには、21時までに審査結果の回答を得られなければならないということです。

アイフルの審査は、混雑状況にもよりますが、審査に1時間程度の時間がかかっています。

混雑しているときは、審査の順番待ちをすることになるので、1時間以上かかる場合もあります。

つまり、アイフルから即日融資を受けるには、遅くとも20時までには申込みを完了させておかないといけないということです。

土日や夕方以降の申込みの場合は、もう少し早めに申込みを完了させておく方が確実です。

当日中にお金を受取りたいときは、できる限り早く申込み手続を完了させるということを意識するようにしましょう。

即日融資で借りたいなら20時までに申込みを完了させる!

即日融資でアイフルからお金を借りたいなら、20時までの申込み完了が必須となります。

20時を過ぎてしまうと、審査結果の連絡が翌日以降になってしまうことが多くなるからです。

アイフルの申込方法には、いくつかの手段が用意されていますが、公式サイトからの申し込みが簡単でスムーズです。

自動契約機からの申込みもできますが、自動契約機に行くまでの時間が無駄になります。

インターネットから申込みをして、ローンカードを自動契約機で受取るという流れが即日融資には適していると思われます。

在籍確認を取れるようにしておく

即日で審査を終わらせるためには、在籍確認の手続きができることが条件です。

審査で在籍確認の手続きができなければ、いつまでたっても審査が終わらせられないからです。

在籍確認の手続きは、お勤め先の情報が正確であることを確認するために行います。

あなたの勤め先に電話をかけて、あなたを呼び出すという方法で行います。

もし、勤務先がお休みなどで在籍確認ができない場合は、前もってアイフルのオペレーターに相談するようにしてください。

電話連絡以外の方法で在籍確認をしてもらえることがありますので、オペレーターの指示に従って対処するようにしてください。

申込み時の書類の不備に注意する

アイフルの申込みで書類に不備があると、申込みに時間がかかったり審査に落ちたりしてしまいます。

アイフルの申込みで必要になる書類は、本人確認書類と収入証明書類の2種類です。

本人確認書類は、アイフルに申込みをするすべての人が必要になるもので、運転免許証や健康保険証、パスポートなどのことです。

この書類を使って申し込んだ本人に間違いないことを確認しています。

収入証明書類については、希望する金額が多い人と個人事業主が提出を求められることが多くなります。

源泉徴収票や確定申告書の写しなどのことで、自分の年収を証明するために使います。

土日に申し込んで即日で借りる場合は?

土日に申込みをして即日で融資を受けるためには、いくつかのポイントがあります。

まず、土日に在席確認の手続きができるかが問題になります

在籍確認の電話ができないときは、あらかじめアイフルのオペレーターに電話で相談しておいてください。

また、土日や祝日の審査は、混雑していることが多くなります。

土日に即日融資を受けたいときは、できるだけ早めに申込みを済ませることを心がけてください。

なお、土日や祝日は、アイフルの店頭窓口がお休みなので、インターネットから申込みを選び、ローンカードの受取りは、自動契約機で済ませるようにしましょう。

ネット申込みのあとローンカードでATMキャッシングがおすすめ

アイフルで即日融資を希望しているときは、インターネットから申込みをしてカードキャッシングで融資を受けるのがおすすめです。

インターネットから申込みをしたほうが良いのは、今すぐにでも手続きが始められるからです。

アイフルの審査は、申込みが完了した人から順番に審査を行っているので、早く申込みを完了させられるインターネット申込みが適しています。

融資を受ける方法に振込キャッシングもありますが、振込可能な時間や金融機関の登録に時間がかかってしまいます。

カードキャシングを前提にしてローンカードを受け取るようにすれば、24時間営業しているコンビニでお金が受け取れます

年末年始やGWはどうなの?

アイフルの審査は、年末年始やゴールデンウィークも平日と土曜に行われています。

ただし、年末年始に限っては、店頭窓口での受付がされていませんので、インターネットや自動契約機からの申し込みをする必要があります。

また、年末年始の申込みは、土日祝日よりも混雑します。

即日融資が非常に難しくなりますので、できるだけ早めに申込みを済ませることをおすすめします。

アイフルから審査結果が来ないときの対処法

アイフルに申込みをすると、約1時間ほどで審査結果の連絡があります。

1時間以上たっても審査結果の連絡がない場合は、審査が混雑していたり、在籍確認の手続きに時間がかかっていることが考えられます。

審査結果の連絡がないことで、心配になっているときは、アイフルのフリーダイヤルに電話をかけて状況を確認してみてください

アイフルのオペレーターが業務に支障のない範囲で審査に時間がかかる理由を教えてくれます。

融資を急いでいるなら、前もってそのことをアイフルのオペレーターに伝えておくと、優先的に審査をしてくれることもあります。

アイフルの返済可能な時間帯や手数料

アイフルからお金を借りたら、その後は、計画どおりに返済をしていくことになります。

アイフルへの返済方法は、いくつかの手段が用意されていますので、それぞれの時間帯や手数料について理解しておくことが大切です。

ここでは、アイフルのATMや窓口、提携ATM、銀行ATMで返済した場合の手数料や時間帯について紹介しています。

お金を借りたあとに必ず必要になる情報ですので、ここでしっかりと確認しておくようにしましょう。

アイフルATM・窓口

アイフルATMや窓口では、毎月の返済手続きをすることができます

返済にあたっての手数料は、1円もかかりません

ただし、手数料がかからない代わりに、人目が気になるという問題はあります。

返済できる時間帯については、アイフルATMでは、平日、土日や祭日に関係なく7:00~23:00であることが多くなります。

また、店頭窓口での返済手続きは、平日の10:00~18:00の時間帯に行う必要があります。

店頭窓口での返済は、営業時間が限られていて、土日や祭日に手続きができないので、必ずしも便利であるとはいえません。

店舗数も限られていますので、自宅近くにある場合に活用できるという程度です。

提携コンビニATM

アイフルと提携しているコンビニATMは、次のとおりです。

セブン銀行ATM

ローソン銀行ATM

イーネットATM

これらのコンビニATMでは、概ね24時間いつでも返済の手続きが可能です。

ただし、提携ATMの利用には、一定の手数料が発生します。

1万円以下の取引きで108円、1万円を超える場合は216円の手数料が返済のたびに発生します

提携ATMを利用したときの手数料を節約するには、できるだけ返済回数を少なくすることです。

返済回数を少なくすれば、手数料の節約になるだけでなく、金利の負担も少なくなります。

アイフルの返済シミュレーションを使って、金利の負担についても確認しておいてください。

提携銀行ATM

アイフルが提携している銀行ATMは、イオン銀行ATMと三菱UFJ銀行ATM、西日本シティ銀行ATM、親和銀行ATMです。

これらの銀行ATMで返済にかかる手数料は、コンビニATMと同様に108円(1万円以下の返済)または216円(1万円を超える返済)のいずれかです。

ATMが利用できる時間帯については、それぞれの銀行や設置されているATMによって異なります。

アイフルの公式サイトから銀行の情報へのリンクがありますので、必要な方は公式サイトで確認しておくようにしましょう。

ただし、銀行ATMは、設置されている数が少なく、コンビニATMと同様の手数料がかかるので、近くのコンビニで返済するのが便利だと思います。

ATMの種類によって入出金の単位が違うので注意

利用するATMの種類によって入金や出金できる単位が異なります。

基本的には、コンビニATMは1,000円単位での取引きになり、銀行の提携ATMは、1円単位での取引きが可能です。

アイフルに返済をしていて、最後の返済だけを提携している銀行ATMを利用するのがおすすめです。

普段はコンビニATMで返済を行い、最後の1回だけを1,000円未満の入金ができる銀行ATMで返済すると、きっちりと全額返済できます。

他社の自動契約機は何時まで大丈夫なの?

アイフル以外の消費者金融の自動契約機は、概ね22時位までは営業をしています。

アイフルの契約ルームも8:00~22:00の時間帯で営業していますので、大きく異なる点はありません。

「アイフル以外のカードローンの方が間に合うかも?」と思うかもしれませんが、考えている時間が無駄になります。

即日融資を希望するときは、アイフルでも他社のカードローンでも良いですが、早く決断することが大切です。

そして、しっかりと返済計画を考えて、確実に返済できるということを確認します。

できれば3カ月程度で返済できると、金利の負担も少なくなると思います

ここまでできたら、後は、必要書類を用意して申込みをするだけです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする