アイフルで10万円借りたい!審査や返済にビビらない借り方

初めてのキャッシングでアイフルに申込みをするなら、多くても10万円程度までの借入れに抑えてください。

それ以上の借入れができる場合もありますが、キャシングの仕組みを理解していなければ、返済に苦労することになります。

また、わずか10万円の借入れだとしても、返済の仕組みが理解できていなければ、3年近くかけて返済することになります。

返済期間が長くなるほど、金利の負担も大きくなりますので、しっかりと仕組みについて理解しておくことが重要です。

この記事では、アイフルから10万円を借りるのに必要な知識を分かりやすくまとめてます。

審査の流れも理解できるようになっていますので、しっかりと確認してから申込みを検討してみてください。

アイフルから借りるのに必要な条件とは?

アイフルの審査では、「契約どおりに返済されるか」という点を中心に評価を行っています。

たとえ年収が多かったとしても、延滞ばかりしている人には、まとまった融資はできません。

契約どおりに返済されなければ、審査担当者の責任になるということを理解すれば、どんな人に融資をするかが分かると思います。

審査で最重視されるものとは?

アイフルの審査で最も重視されるのは、返済能力と信用の2つです。

返済能力は、1ヶ月の収入から生活費を控除した残りの金額、つまり、返済に充てることができる金額によって評価します。

例えば、同じ年収300万円の人が申し込みをしたとしても、4人家族の人と独身で実家に住んでいる人とでは、返済能力に大きな違いがあります。

信用というのは、これまでの金融機関との取引きで約束どおりの返済をしてきたか、という点を見ています。

別会社のローンで延滞ばかりしていれば、返済能力があっても「いい加減な人だ」という評価になり、融資がことられてしまうこともあります。

収入が低すぎたり無職だと借りれない?!

年収が極端に少なかったり、無職の人の申込みでは、審査に通らないことがほとんどです。

まず、アイフルのカードローンは、総量規制の影響がある点に注意が必要です。

総量規制というのは、貸金業者による過剰な貸付けを防止することを目的に、年収の3分の1超の融資を禁止するものです。

無職の方は、年収が0円ということになるので、残念ながら1円も融資は受けられません。

毎月3万円のアルバイト収入がある人は、最高でも12万円までの限度額に制限されます

また、より多くのお金を借りるために総量規制対象外のカードローンを考えるかもしれませんが、年収の3分の1超の借入れは、お金の借りすぎだという点に注意してください。

総量規制ギリギリの利用限度額は難しい?!

総量規制は、貸付の限度額を年収の3分の1以下にするという法律ですが、必ず年収の3分の1まで融資が受けられるというものではありません。

例えば、1ヶ月の収入が10万円ある人は、総量規制では「40万円までは融資をして良い」という判断になります。

しかし、融資をした後に収入が下がることもありますし、40万円の融資をして契約どおりに返済されるかどうかも分かりません

総量規制ぎりぎりの限度額を認めるかどうかは、アイフルの審査担当者の判断になりますが、借入れのしすぎになっている可能性があるので、慎重に考えなければいけません。

アイフルは女性利用者の割合が多い?!

女性の方がアイフルを利用するケースは、とても多いと思います。

アイフルでは、女性専用のフリーダイヤルが用意されていたり、女性が利用しやすいカードローンSuLaLiのサービスもあります

女性向けのサービスで注意しなければならないのは、サービスの内容に大きな違いがあるわけではないという点です。

女性専用のカードローンだからといって、簡単に融資をしてくれるわけではありませんし、低金利で提供されているわけでもありません

あくまでも女性が申し込みをするときに抵抗を感じないように、という配慮があるだけですので、その点をしっかりと理解しておくようにしましょう。

アイフルで10万円借りるまでの審査流れ

アイフルに申込みをして10万円借りるなら、審査の流れについて理解しておく必要があります。

申込方法や契約の手続き、どのようにしてお金を受け取るのかが分かれば、全体の流れをつかめるようになります。

ネットから申込み

アイフルの申込み方法は、いくつか用意されていますが、スムーズな手続きを希望しているならインターネットからの申し込みを選ぶのがおすすめです。

アイフルの公式サイトからの申し込みなら、すぐにでも手続きを始められます。

いつも使っているスマートフォンなどを使うことになるので、審査項目の入力に手間がかかることもありません

また、融資を急いでいる場合は、ネットからの申し込みなら、申込完了と同時に審査を始めてもらえます。

アイフルの自動契約機や店頭窓口では、移動する時間の分だけ融資を受ける時間が遅くなってしまいます。

アイフルの審査を受ける

審査の申し込み手続が完了すると、アイフルの審査担当者によって審査が行われます。

審査では、信用情報機関に登録されている情報を取り寄せ、申込み時に伝えた審査項目と合わせて評価をしていきます

この際、すべての審査項目はスコアリングという数値化された情報に変換されて、合計の得点で融資の可否を決めています。

なお、アイフルの審査は、申込みの完了から1時間程度で終了することが多くなります。

審査が混雑しているときは、1時間以上かかってしまうこともあるので、急いで融資を受けたいときは、早めに申込むことも大切になります。

審査通過の通知がきたら契約手続き

アイフルから審査結果の連絡を受けたら、あとは契約手続きをしてカードを受け取るだけになります。

契約手続きとカードの受取りは、アイフルの自動契約機を利用するのが便利です。

アイフルの自動契約機は、日本の全国各地に設置されていますので、審査をしてもらっている間に最寄りの契約機の場所を確認しておくと良いでしょう。

なお、契約手続きは、アイフルの公式サイト(会員専用サイト)ですることも可能です。

カードの受取りは、郵送か自動契約機になりますが、自分に合った方法を選ぶようにしてください。

提携ATMや振込キャッシングで借りる

アイフルのカードを受け取ったら、アイフルATMや提携ATM、あるいは、振込キャッシングで融資を受けることができます

提携ATMなどを利用してお金を借りる場合は、銀行のキャッシュカードを利用するかのような手順でお金を受け取れます。

提携ATMにアイフルのカードを挿入すれば、あとは、画面の案内にしたがって必要な金額を入力するだけです。

振込キャッシングでお金を受取りたいときは、まず始めに金融機関の口座の情報を登録する必要があります。

アイフルの会員専用サイトにログインして、金融機関の口座の登録と振込キャッシングの手続きをすれば、すぐに振込の手続きが行われます

土日の審査ってどうなってるの?

アイフルでは、土日や祝日も平日と同じように審査が行われています。

審査を行っている時間も平日と同じですが、土日は、審査が混雑している可能性が高くなります

カードローンの審査が混雑していると、早いタイミングで申込みをしても審査の順番待ちをすることがあります。

アイフルの審査は迅速ですが、混雑している場合は、どうしても結果の連絡までに時間がかかってしまいます。

土日に申込みをして当日中に融資を受けたい場合は、できるだけ早い時間に申込みを済ませることを意識するようにしましょう

アイフルなら30日間利息0円で借りれる!

アイフルは、無利息サービスがあるカードローンです。アイフルの利用が初めての方を対象に契約日から最大30日間の利息が0円になります。

10万円借入れした場合は、1,479円の利息が0円になります。

金利は日割り計算される

アイフルのようなカードローンでは、金利の計算は日割りで行っています。

例えば、年率18.0%で10万円の借入れをした場合、30日間で発生する利息は、「10万円×0.18×30÷365=1,479円」と計算されます

返済日の関係で若干の計算の違いはありますが、10万円借入れすると、アイフルの無利息サービスで最大1,479円お得になることが分かります

ただし、無利息期間中であっても返済日がなくなるわけではありません。

無利息期間中に延滞をしてしまうと、無利息が中断されることもありますし、それ以降の借入れができなくなってしまうこともあります。

無利息期間中は、絶対に延滞しないように気をつけてください。

利息を節約する効果的な方法ってある?

無利息以外で利息を節約するには、短期間で返済を終わらせるのが一番効果的です。

アイフルのようなカードローンは、返済期間が長くなればなるほど利息の負担が大きくなります。

毎月の約定返済額だけを返済すればいいわけではなく、毎月の返済額は自分で決めることが大きなポイントになります。

例えば、10万円借入れして約定返済額の4,000円だけ返済を続けると、返済期間が32ヶ月になり、利息も2万円以上発生してしまいます。

短期間で返済すればするほど負担が少なくなることが分かるので、一度、返済シミュレーションで確認してみてください

アイフルを使うなら注意したいポイント

アイフルから借入れをするにあたり、いくつかの注意点があります。

カードローンは、必ずしも利用者にとって有利な条件のローンではありません。

注意点を知らずに借入れしてしまうと、借金の返済ができなくなって困ることもあります。

多重債務者とならないためにも、ここでしっかりとアイフルの注意点を確認しておきましょう。

最低返済額が設定される

アイフルから借入れをすると、毎月の返済額が会員専用サイトなどに表示されますが、これは最低返済額というものです。

最低返済額は、「この金額以上を入金してください」というもので、「この金額で入金してください」というものではありません。

アイフルの返済を最低返済額だけしかしないと、返済期間が非常に長くなってしまいます。

返済期間が長くなれば、支払う利息の金額も大きくなってしまいます

また、生活費に困ってアイフルからお金を借りるときは、必ず収入を増やす努力もしてください。

今の生活の状態からアイフルの返済が増えますので、今以上に生活を切り詰めていくことも大切になります。

利息が発生する

アイフルのようなカードローンは、比較的高めの金利が設定されていて、当然に利息の支払いが必要になります。

10万円の借入れで30日間の利息が1,479円と上で計算しましたが、「大した金額ではない」と思ってしまうかもしれません。

しかし、10万円の借金が膨らんで30万円になってしまったとすると、毎月4,437円の利息が発生します

毎月1万円ずつ返済しても、借金は5,000円ずつしか少なくなりません。

残高が多くなればなるほど利息の負担が大きくなるので、注意しなければいけません

今回、アイフルからの借入れをするなら、「すべて返済し終わるまでは、追加融資を受けない」という気持ちでいるくらいでちょうどいいと思います。

10万円を無理なく返済できる計画を立てよう!

アイフルからお金を借りるには、しっかりとした返済計画があることが前提となります。

無計画に借金をしてしまうと、それが癖になっていつの間にか多重債務者になってしまいます。

お金の問題で苦しみたくないなら、しっかりと返済計画を考えるようにして、収入を増やす努力も同時にしなければなりません

アイフルで10万円借りた場合の返済額は?

アイフルから10万円借入れした場合の約定返済額は、毎月4,000円です

毎月4,000円の返済だと返済期間が32ヶ月になることは、上で説明しました。

10万円借入れしたお金を1年で返済したいときは、毎月1万円の返済をする必要があります。

この場合、利息の発生額の合計は9,183円です。

半年で返済するなら、毎月18,000円の返済額で、利息は5,230円にまで減らせます。

このような計算は、アイフルの公式サイトに用意されている返済シミュレーションでできます。

毎月の返済に充てられる金額を考えて、返済期間や利息の支払いがいくらになるかを自分で確かめるようにしてください。

返済計画の立て方を確認

返済計画を立てるときは、家計の収支を見たときに「ぎりぎりなんとかやっていける」というレベルでは厳しくなります。

少なくとも毎月1万円~3万円は貯金ができないと、何かあったときにアイフルへの返済が不能となります

アイフルの返済が遅れてしまうと、催促を受けることになりますし、それをきっかけに2社目の借入れにつながってしまいます。

もし、生活に全然余裕がなくて苦しいときは、アルバイトでもなんでもいいので収入を増やすことも必ずしてください

返済シミュレーションを活用しよう

上でも少し説明しましたが、アイフルの公式サイトには、返済シミュレーションが用意されています。

会員になる前でも無料で使うことができますし、難しい金利の計算も自動でできます。

アイフルから10万円の借入れに成功したとしても、その後の返済ができなければなんの意味もありません。

返済シミュレーションを繰り返し利用して、確実に返済にできることを確かめてからお金を借りるようにしましょう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする