アイフル無人契約機の審査の流れ!待てないカード発行を急ぐ方法

アイフルは、消費者金融の中でもスムーズに審査が受けられるカードローンです。

アイフルでカード発行を急いでいる場合は、無人契約機を上手に活用するのがポイントになります。

アイフルの無人契約機には、2つのタイプがあります。

1つは契約ルームと呼ばれるもので、一般的な無人契約機のような使い方ができます。

もう1つは、「てまいらず」という無人契約電話BOXです。

一般的なアイフルの申込みでは、インターネットから申込みを行い、仮審査に通過したら契約ルームで最後の契約手続きとカード発行をしています

カードを自宅に郵送してもらうこともできますが、カードが届くのに時間がかかるので契約ルームを使ったほうが便利になります。

アイフルの無人契約機は2タイプある!?

アイフルには、2種類の無人契約機がありますが、無人契約でんわBOXについては、利用しない方がほとんどだと思います。

無人契約でんわBOXは、電話を使った申込方法と何ら変わりありません。

インターネットが使えないお年寄りなら使うことがあるかもしれませんが、一般の方は、利用することがあっても無人契約機(契約ルーム)があれば十分です。

アイフルの無人契約機(契約ルーム)

アイフルの無人契約機は、そこで申込みから契約手続きまでのすべてができるようになっています。

申込みまで無人契約機でする人もいますが、いくつかのデメリットがあるので注意が必要です。

まず、無人契約機で申込みをしてしまうと、審査の結果が分かるまでの間、アイフルの無人契約機の周辺で待機していなければならなくなります

誰かに目撃される危険性が高くなりますので、人目が気になる方は、わざわざ喫茶店などで待機しなければならなくなります。

次に、無人契約機で審査項目の情報を入力していくのは、操作に慣れていない人にとっては苦痛を感じます。

いつも使い慣れたスマホやパソコンではありませんので、申込み時間がかかってしまうことも問題になります。

最後の問題は、忘れ物をしたときに困るということです。

必要書類をもっていくのを忘れてしまうと、自宅に取りに戻ることになり、時間を大幅に無駄にしてしまいます。

このような事情があることから、申込みをインターネットで行い、アイフルカードの受取りのためだけに無人契約機を使う、という利用のしかたが一般的となっています。

無人契約でんわBOX「てまいらず」

無人契約でんわBOXは、ただ電話機が設置されているだけのところです。

昔の公衆電話くらいのスペースに電話機があり、その電話を使って申込みからカードの受取りまでを行います。

無人契約でんわBOXの問題点は、スペースが狭いことです。

公衆電話くらいの広さしかないので、電話で情報を伝えている間、ずっと立っていなければなりません。

また、電話で審査項目を一つ一つ伝えていくのは、とても面倒に感じます。

情報の伝え間違いがあると、ウソの情報で申込みをしたなんてことになりかねません

審査結果もその場で待機して待っていなければならないので、知人に申込みがバレてしまう可能性が高くなります。

このような事情があることから、申込みに無人契約でんわBOXが使われることはほとんどありません。

申込みはインターネット、カードの受取りに契約ルームを利用するという流れが良いと思います。

アイフルの申込み方法と審査の流れ

アイフルの無人契約機を使って申込みをする場合は、オペレータに電話をかけるところから手続きが始まります。

オペレーターとの会話は録音されていることがありますので、落ち着いて丁寧に対応しなければなりません

防犯カメラも設置されていますので、アイフルの審査担当者に不審に思われないように注意しましょう。

オペレーターに電話をかける

無人契約でんわBOXで申込むときは、設置されている電話を取り、オペレータにつながるのを待ちます。

オペレーターにつながったら、指示に従って審査項目を伝えていきます。

契約ルームからの申込みの場合は、電話をかけて申し込んでもいいですが、設置されている端末を操作すれば、自分のペースで申込みができます。

どちらの方法を選ぶ場合でも、契約機内での挙動は、すべて見られているものと思って行動してください。

借入申込書に必要事項を記入してスキャナーで提出

無人契約機の中には、借入申込書とスキャナーが用意されています。

オペレーターの指示に従って、必要事項を借入申込書に記入し、記入し終わったらスキャンしてアイフルに送信します

注意しなければならないのは、借入申込書に記入した項目に間違いがあってはいけないということです。

勤務先の住所や電話番号はもちろん、勤続年数や年収などは、全て正確でなければいけません。

たとえ、うっかりだったとしても間違いがあると、ほぼ確実に審査に落ちるものと思ってください。

必要書類をスキャナーで提出

アイフルからお金を借りるのに必要になる種類は、本人確認書類と収入証明書類の2つです。

本人確認書類は、申込みをした本人に間違いないことを証明するもので、基本的には運転免許証を用意します。

収入証明書類は、50万円超の高額な金額を希望するときと、すでに他の消費者金融から借入れがある場合に提出を求められることがあります。

これらの書類を設置してあるスキャナーで読み込ませて、アイフルに提出します。

オペレーターと申込情報についての確認をする

オペレーターが電話で申込みをした情報に間違いがないかの確認の質問を受けます。

基本的には、この手続きは、申込みをした本人であることの確認と申込みをする意思を確認するために行います

ローンの申込みの手続きでは、本人確認の手続きは非常に重要になるので、厳格に行われています。

キャシングに申込む意思についても、しっかりと確認されます。

審査と在籍確認が行われる

申込みの手続きが完了すると、アイフルの担当者による審査が開始します。

信用情報機関から個人の信用情報が取り寄せられ、スコアリングというシステムにかけられます

融資が見込めそうだと判断されると、在籍確認の手続きが行われます。

在籍確認は、お勤め先の情報に間違いがないかどうかを確認するためのものです。

勤務先に電話をかけて、あなたを呼び出し、電話に出た人の反応によって在籍しているかどうかが分かります。

在籍確認の電話が繋がらなければ、その分だけ審査に時間がかかるので注意が必要です。

審査結果の連絡がくる

審査の手続きが完了すると、電話で審査結果の連絡が入ります。

申し込んだときの状況にもよりますが、概ね1時間程度で審査が終了しているようです。

なお、審査の結果、融資ができないとなった場合でも、その理由については教えてもらうことはできません

あくまでも総合的に融資の可否を判断しているので、理由について答えられないのが実情ではないでしょうか。

カード発行機でローンカードを受け取る

審査の結果、借入れできるとなった場合は、無人契約機に設置されているカード発行機でアイフルのローンカードを受取ります。

ローンカードを受け取ったら、あとは、そのカードを使って借入れをすればお金を受け取れます。

アイフルのカードは、セブンイレブンやローソン、ファミリーマートなどに設置されているATMと提携していますので、近くのコンビニに行ってお金を受け取るのが簡単です。

アイフルなら周りにバレずに借入ができる理由

家族や勤務先の同僚にお金を借りたことがバレたくないなら、アイフルのような大手の消費者金融を選ぶのがおすすめです。

アイフルには、無人契約機がありますので、カードを自宅に郵送してもらうことなく契約を完了させられます。

在籍確認についても、電話をなしにする方法があります。

ローンカードをその場で受け取れる

アイフルなら審査が終了した後にローンカードを自動契約機で受取ることができます。

自動契約機がないカードローンの場合は、カードを自宅に郵送してもらわなければいけません。

カードを郵送で受取る方法だと、最大で2週間ほどの期間を要してしまいますが、自動契約機で発行してもらえば、申込みをした当日中にカードを受け取ることが可能です。

注意しなければならないのは、カードを受け取ったその場所でお金が受け取れるわけではないということです。

近くのコンビニまでいって、ATMを使ってお金を借入れしなければいけません。

アイフルのカードを受け取ったら、近くのセブンイレブンなどに行って、お金を受け取るようにしましょう。

在籍確認を書類でやってくれる

在籍確認の電話が困るという場合は、アイフルのオペレーターに電話で相談をして、書類の提出に変えてもらうことができます。

在籍確認の手続きは、お勤め先の情報に間違いないことを確認するためのものなので、必ずしも電話にこだわる必要はありません。

消費者金融によっては、電話でなければダメという会社もありますが、アイフルは、申込者の希望に柔軟に対応してくれます。

給与明細書やお勤め先の情報が記載されている健康保険証などを提出すれば、電話連絡なしにしてもらえる場合があります。

ただし、状況によっては、電話をかける必要があると判断されることもあるので、そのときは電話で在籍確認をしてもらってください。

アイフル無人契約機(無人契約ルーム)を利用するときの注意点

アイフルの無人契約ルームを利用するときは、いくつかの注意点があります。

ここでは、3つの注意点について説明しますので、申込みをする前に必ず確認しておいてください。

カード発行されるまで待機

アイフルの無人契約ルームで申込手続を行うと、審査が終了するまで待機しなければならなくなります

無人契約ルームの近くにファーストフード店や喫茶店があればいいですが、そうでないときはアイフルの無人契約ルームの周辺で待機しなければいけません。

誰かに見られるのが心配だという方は、申込手続をアイフルの公式サイトからするようにしてください

無人契約ルームは、カード発行のためだけに利用することもできるので、アイフルの審査の申込方法は自分にとって都合の良い方法を選ぶようにしましょう。

契約書類は持ち帰る

無人契約ルームで発行される契約に関する書類は、必ず自宅に持ち帰るようにしてください。

間違って無人契約ルームの中に捨てて帰ってしまうと、その場でカードが使えなくなることもあります。

無人契約ルームのなかには、防犯カメラが設置されていて、あなたの行動を審査担当者がしっかりとチェックしています。

非常識な行動をとってしまうと、審査に通ったとしても、すぐに限度額0にされてしまうこともあります。

無人契約ルームから出るまでは、すべてが審査の手続きだと思って常識ある行動をとるようにしましょう。

その場で借入や返済はできない

アイフルの無人契約ルームは、あくまでも契約手続きとカード発行するための施設です。

契約とカード発行はできても、そこにATMがあるわけではありません

最寄りのアイフルのATMを探すか、近くのコンビニの提携ATMを利用しないとお金は受け取れません。

コンビニのATMが便利なので、近くのセブンイレブンやローソンに向かうのがいいでしょう。

ただし、コンビニATMでお金を借りたり返済したりする場合は、手数料が発生するという点に注意してください

手数料については、アイフルの公式サイトに説明がありますので、しっかりと確認してから借入れするようにしましょう。

最短で借りたいならカード発行にだけ無人契約ルームを使う!

できるだけ早くアイフルからお金を借りたいときは、インターネットから申込みをしてカードを無人契約ルームで受け取るようにしてください。

他の申込方法やカードの受取り方法もありますが、この流れで手続きを進めるのが最も速くなります。

アイフルは審査も迅速に行ってくれますので、最短で即日融資も不可能ではありませんが、急いでいるときはできるだけ早めに手続を進めていくようにしましょう。

WEB上で契約まで済ませておく

最短でお金を借りたいなら、申込みはアイフルの公式サイトで行うようにしてください。

融資を急ぐためのポイントは、できるだけ早く審査を開始してもらうことです。

審査を早く始めてもらうには、審査に必要な情報をできるだけ早く伝えることです。

パソコンやスマートフォンを持っているなら、今すぐにでも公式サイトからの申し込みができるはずです。

ただし、アイフルの貸付条件や金利、返済方式などはしっかりと確認しておいてください。

返済シミュレーションも必ず行うようにして、お金を借りたあとに困ることがないようにしましょう。

契約後に近くの無人契約ルームでカード発行

アイフルの公式サイトからの申込みが済んだら、次は、最寄の無人契約ルームがある場所まで向かってください。

審査結果が出てから無人契約ルームに行くこともできますが、近くで待機しておけばすぐにカードが受け取れます。

アイフルの審査は、約1時間もあれば終了しますので、無人契約ルームの近くで審査結果の連絡を受け、その場でカードを受取り、近くのコンビニに行けばお金を受け取ることができます。

なお、無人契約ルームでのカード発行には、運転免許証が必要になりますので、忘れずに持参するようにしてください

運転免許証の持参を忘れてしまうと、自宅に取りに戻ることになりますので十分に注意するようにしてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする