アイフルの審査は厳しい?落ちる理由でわかる!?借りるための条件

アイフルでお金を借りたい場合は、審査について十分に理解しておくことが大切です。

審査のことをなにも知らずに申し込んでしまうと、「知っていれば審査落ちにならなかった」という事があるからです。

審査で必要になる書類や注意点などもありますので、ここでしっかりと確認しておくようにしましょう。

アイフルの審査基準を確認!

アイフルの審査には、いくつかの基準があります。

年収や職業、勤続年数などのほか、年齢や家族構成などについても聞かれます。

どんなことが審査の基準になっているのかを知っていれば、落ち着いて申込みができるようになります。

年収

アイフルでは、定期的な収入があることと返済能力があることを申込みの条件としています。

定期的な収入というのは、アルバイトやパートなどでも構いませんので、毎月一定の収入があるということが条件となっています。

返済能力については、あまり気にする必要はありません。

「審査に通ること」程度に捉えておけば大丈夫です。

なお、毎月の収入が少ない点が気になる方もいますが、収入の多い少ないは、あまり関係ありません。

極端に少ない場合を除き、年収については、考えなくても大丈夫です。

勤務先・職業

アイフルの申込みでは、勤務先と職業についても伝えます。

できるだけ大きな企業や安定した公務員などが有利になりますが、今から変更できるものではありません。

むしろ、今の職業や勤務先のことを正直に伝えるようにしてください

間違えた情報を伝えてしまうと、それだけで審査落ちの原因になるので十分に注意してください。

勤続期間

勤続年数については、できれば1年以上あったほうが良いと言われています。

しかし、勤続年数についても今から変更できるものではありませんし、ウソの情報を伝えるのはおすすめではありません。

勤続年数が短いことを心配するかもしれませんが、そのようなときは、できるだけ少ない希望額を伝えて申込むようにしましょう

また、勤続年数が短い場合は、給与明細書を提出すると審査に通りやすい場合があるので、あらかじめ用意しておくのもおすすめです。

年齢

アイフルの審査は、20歳以上の方でなければ申込むことができません。

アイフルからの融資は、70歳になった時点で停止されますので、20歳以上69歳以下の方が審査を受ける条件となります。

なお、20歳以上であれば、学生でも申込みをする事は可能です。

返済計画をしっかりと立てておくことと、短期間の利用に留めるのであれば、学生の利用も問題ないと思います。

家族構成

アイフルの審査では、家族構成についても伝えることになります。

家族構成は、毎月の収入に対して「いくらまでの返済ができるか」を確認する為のものだと思われます。

例えば、毎月20万円の収入がある方でも、子供が3人いる場合と単身とでは、返済に回せるお金の額が異なってきます。

家族構成についても、正直にアイフルに伝えるようにして、しっかりと返済能力について確認してもらってください。

家賃

家賃についても、審査項目の対象となっています。

収入に対して高すぎる家賃の家に住んでいれば、それだけ返済に充てられるお金が少なくなります。

しかし、逆に引っ越しをしさえすれば、返済が困難になってもなんとかなると考えられます。

家賃が高いから良いとか悪いとかではなく、他の審査項目と合わせて総合的に判断されますので、正直に家賃の金額を伝えるようにしましょう。

他社借入額

他社借入額は、消費者金融やクレジットカード会社からのキャシング残高のことです。

自動車ローンやクレジットカードのリボ払い残高などは、他社借入額には含めません。

この審査項目は、返済能力を審査するとともに、総量規制についての確認という意味もあります。

アイフルからの借入れは、他社借入額の残高と合わせて年収の3分の1までとなっているので注意しましょう。

申込履歴や金融事故などの信用情報

アイフルの審査では、信用情報機関に登録されている情報もしっかりと確認されます。

別会社のローンの申込み履歴や他のローンでの延滞なども記録に残っていることがあります。

延滞や債務整理の情報があると、審査が厳しくなるのは間違いありません

どうしても登録されている情報が気になる場合は、あらかじめ登録されている情報を確認してからアイフルに申込むことも可能です。

アイフルの審査内容は他社と比べて厳しい?

アイフルの審査が厳しいかどうかが気になると思いますが、一概に他の消費者金融と比較することはできません。

ただし、他の消費者金融と金利水準が同程度にありますので、同じ程度の難易度ではないかと考えられます。

大手消費者金融とはほぼ同じ基準?!

大手の消費者金融は、融資の貸付条件に大きな違いがありませんので、ほぼ同じ難易度ではないかと考えられます。

ただし、別会社のローンの延滞があったり、債務整理をしてから間もない場合に審査が難しくなりますので、人によって違うという側面もあります。

審査の難易度については、あまり神経質になる必要はありません。

自分にとって適切なローンの限度額を決めてもらい、返済できる範囲で借入れするのがおすすめです。

独自審査の中小消費者金融と比べるのは難しい

中小の消費者金融の方が審査がゆるいと思うかもしれませんが、必ずしもそうではありません。

資金繰りが悪化している消費者金融を選んでしまうと、確実に返済できる人にしかお金を貸すことができません。

逆に、誰にでもお金を貸すような業者は、確実に取り戻せる自信があるということで、厳しい取り立てにあう危険性があることになります。

アイフルのような大手の消費者金融を選んでおけば、個別の事情で審査が厳しくなることがないのが選ぶメリットではないでしょうか。

銀行カードローンと比較すると優しめ

銀行カードローンの金利は、アイフルよりも低金利になっていることが多いです

金利が低金利ということは、利幅が少ないことを意味しています。

つまり、確実にお金を返済してもらえる人にしか融資ができないということです。

また、銀行カードローンでは、年収150万円以上などの条件がある場合もあるので、そもそも申込ができない人もいるはずです。

低金利の銀行カードローンと比較すると、アイフルは利用しやすいサービスといえるかもしれません。

アイフルの審査に通らない理由

アイフルの審査に通らないときは、必ず理由があります。

審査を受けるにあたり、審査落ちになる原因を理解しておくことは重要です。

申込みにあたって注意しておけば、回避できる審査落ちもあるので、しっかりと確認しておいてください。

収入が低すぎるか安定していない

年収が極端に少なかったり、安定していない場合は、アイフルの審査に通らないことがあります。

例えば、毎月2万円しか収入がなければ、総量規制の影響により、8万円までしか融資ができません。

融資の上限が8万円まででは、もしかしたら「赤字になってしまう」と判断するかもしれません。

そして、収入が安定していないと、融資を受ける人の状況によっては、年収の3分の1を超える貸付となってしまう恐れがあります

これらのことから、極端に年収が低い人と収入が安定していない人は、審査に通らないことが多くなります。

年金収入のみ

年金収入しかない人の申込みの場合、アイフルの審査が難しくなることは確かです。

年金も収入に違いはありませんが、本人の稼ぐ力を示す指標にはなりません。

年金収入のお年寄りに無理な貸付けをしてしまうと、アイフルの信用も落ちてしまいます。

これらのことを総合的に判断されますので、借入れできたとしても少ない限度額に決まると思います。

専業主婦・無職

専業主婦と無職の方は、アイフルの審査に申し込んでも必ず落ちます。

アイフルは、総量規制が影響するカードローンです。

総量規制は、アイフルのような消費者金融が貸付できる金額の上限を定めたものです。

最大で年収の3分の1までという規制なので、収入が0の場合は限度額も0にせざるを得ないということです。

もし、専業主婦でどうしてもお金が必要という場合は、総量規制対象外の銀行のカードローンを調べてみてください。

申込み時に嘘または記入ミスがあった

申込みをする際に多くの審査項目について入力していきますが、間違えた情報をアイフルに伝えてしまうと必ず審査に落ちます。

とくに、年収や勤続年数について間違えた情報を入力すると、「ウソをついて申し込んだ」という理由で審査落ちになり、その後、二度と審査に通らなくなります

審査項目のほとんどは、嘘かどうかが分かるようになっていますので、すべての項目について正直に伝えるようにしましょう。

短期間のうちに複数の会社へ申込みしている

ごく短期間のうちに複数のカードローンに申し込んでしまうと、いわゆる申込みブラックという理由で審査に落ちます。

カードローンに申込みをした事実は、信用情報機関に約半年ほど記録が残されます

短期間で数多くのカードローンに申し込んだことが分かれば、審査担当者にあやしいと思われても不思議ではありません。

借入れ直後に夜逃げでもされたら困ると判断されて、審査に落ちることが多くなります。

貸金業者からの借入件数が多い

消費者金融やクレジット会社のキャッシングの契約が多いと、それだけで審査に落ちることがあります。

カードローンの契約は、契約極度額というものを決めて、その範囲内で融資の限度額を決めています。

つまり、カードローンの限度額が年収の3分の1未満であったとしても、契約極度額の合計が年収の3分の1であることがあるということです。

この場合は、総量規制によって、そもそも融資ができない状況での申込みとなってしまいます。

年収の3分の1を超えて総量規制に引っかかっている

収入が少なくなったなどの理由で、すでに貸金業者からの借入残高が年収の3分の1を超えていると、新たな融資が受けられない状態です。

この状態でアイフルの審査に申し込んだとしても、審査落ちになるだけです。

総量規制というのは、消費者金融やクレジットカード会社などを規制する貸金業法という法律に定められたものです。

総量規制を無視して融資をしてしまうと、アイフルは、貸金業法違反で罰則を受けることになります

そのようなリスクを負ってまで融資はしませんので、総量規制対象外のカードローンを検討するようにしてください。

信用情報に傷がついている

別会社のローンの返済が遅れているなど、信用情報に問題がある場合は、アイフルの審査に通りにくくなります。

とくに、債務整理をした事実が記録に残されている場合は、融資をあきらめた方がいいくらいです。

債務整理の事実は、約束どおりに返済をしなかったことを証明するものです。

お金を約束どおりに返済しない人には、いくらアイフルでも融資をしようとは思わないでしょう。

過去に支払い遅れが頻発していた

延滞の記録が残っていると審査が厳しくなりますが、絶対に融資が受けられないわけではありません。

しかし、頻繁に延滞を繰り返していることが分かると、信用面で問題があると判断されてしまいます。

アイフルは金融機関なので、信用を最も重視しています。

頻繁に延滞を繰り返しているということは、家計のやり繰りが困難になっている状況ですので、まずは、家計の立て直しからするようにしましょう。

現在進行形で延滞している

現在、延滞をしているという状況だと、アイフルからの融資は、非常に困難になると考えられます。

今、ローンの返済ができていない人は、アイフルからお金を借りても約束どおりに返済できないと考えられるからです。

もし、誰かからお金を借りることができるなら、延滞を解消してからアイフルに申し込んでください。

直近の延滞ということで問題にはなりますが、延滞中よりは、まだ融資の可能性があります。

もし、延滞を解消できないなら、借入れをあきらめるかダメもとで申込むかしか選択肢はありません。

必要書類が提出できない

アイフルに必要書類の提出ができなければ、審査に落ちてしまいます。

原則として50万円以下の希望額のときは、本人確認書類の提出だけで済みますが、個人事業主などは収入証明証類も提出を求められることがあります

この際、年収を証明する書類の用意に時間がかかったり、用意できなければ、審査が打ち切られて融資は拒否されます。

収入証明書類が必要になると思われる方は、事前に用意してから申し込んだ方がいいでしょう。

在籍確認が取れない

審査で在籍確認の手続きがいつまでもできないでいると、「勤務先に連絡がつかない」という理由で審査に落ちます。

在籍確認は、お勤め先の情報が正しいことを確認する為の手続きですが、勤務先の信用も審査の対象です。

電話に出た同僚の態度が悪かったり、何度電話をかけても繋がらなければ、勤務先に問題ありと判断されて融資は断られます

在籍確認の電話が難しいときは、前もってアイフルのオペレーターに電話で相談しておくと良いでしょう。

アイフルの審査結果が遅い!?確認する方法ってある?

アイフルの審査は、申込完了から最短30分で終了するとしていますが、審査が混雑していることもあります。

状況によっては、なかなか結果の連絡がないということもありますので、その原因と対処法について紹介したいと思います。

審査結果の連絡が遅くなる原因

審査結果の連絡が遅くなる原因は、まず、審査が混雑しているということです。

土日や夕方以降に申込みをすると、混雑していることが多くなります

また、在籍確認の手続きに時間がかかったり、融資を認めるかどうかのボーダーラインにあるときも時間がかかります。

アイフルの審査がいつ混雑しているかは分かりませんので、融資を急いでいるときは、早めに申込みをすることが大切です。

審査結果が遅いときの解決策は?

1時間以上たっても審査結果の連絡がない場合は、アイフルに電話で問い合わせをすることできます。

審査の状況について絶対に教えてもらえるわけではありませんが、時間がかかる原因を教えてくれることもあります。

なお、融資を急いでいるときは、前もってアイフルに相談しておくのがおすすめです。

審査の混雑状況にもよりますが、他の申込者よりも優先して審査をしてくれる場合があります。

アイフルの審査が通りやすくなるコツってある?

アイフルの審査が通りやすくなるコツは、いくつかの方法がインターネットで紹介されています。

ここでは、4つのコツについて紹介しますので、しっかりと確認しておいてください。

希望する借入額を必要最小限にする

アイフルに伝える希望額は、少なければ少ないほど印象が良くなります

逆に年収が多くないのに、高額融資を希望してしまうと、審査担当者に「返済できるわけないだろ」とか「知性に問題がある」と思われてしまいます。

アイフルのローンは、必ずしも有利な条件となっているわけではありません。

金利も高いので、少ない金額を短期間だけ利用するという意思を見せないと、なにも分からずに申し込んでいることがわかってしまいます。

申込みはアイフル1件だけ絞る

アイフルの審査に申込みをするときは、別会社のカードローンに申し込んではいけません

別会社のカードローンと同時申込みをしてしまうと、両方の審査に落ちてしまいます。

カードローンの審査では、申込者の返済能力について調べています。

別会社のカードローンにも申し込んでしまうと、「いくらまで融資していいか」が分からなくなってしまい、結果として審査に落とすしかなくなります。

別会社のローンに申込むときは、アイフルに申し込んでから少なくとも1ヶ月は間を空けるようにしましょう

借入総額・借入件数を減らす

別会社のローンの返済が終わっていないなら、できれば借入総額や件数を少なくしてから申し込んだ方が審査に通りやすくなります

アイフルの審査は、今すぐに申し込まなければいけないものではありません。

借入残高が多い場合は、多重債務者とならないようにするためにも、残高が減ってからアイフルの申込みを検討しましょう。

もし、他社の残高がある状況でアイフルに申込むなら、必ず返済シミュレーションで確実に返済できることを確認してから申し込んでください。

できれば勤続期間は6ヶ月

カードローンの審査では、勤続年数が6ヶ月未満だと非常に厳しくなると考えられています。

勤続年数が少ない場合は、勤続年数が6ヶ月なるまで借入れを我慢するということも検討してみてください。

万が一、仕事を辞めることになってしまうと、アイフルから借入れをしても返済ができなくなります。

仕事が落ち着いて、長く続けられそうだと思ったら、そのときに借入れを考えれば良いだけです。

アイフル審査に落ち!?どうしても借りたいなら・・・

アイフルの審査に落ちてしまったら、それは、審査担当者に「約束どおりに返済できない」と判断されたということです。

どうしても必要なら仕方がありませんが、そうでない場合は、無理をして借り入れしないという選択も考えてみてください。

他のカードローンに申込みを検討してみる

別会社のカードローンに申込む場合は、アイフルの審査に落ちてしまった理由について考えてみてください。

総量規制が問題なら銀行のカードローンを選ぶなど、何らかの対策ができるはずです。

もし、審査の申し込みで嘘をついてしまったのが原因なら、次は、すべての審査項目について正直に伝えるようにしてください。

審査でのウソは必ずバレてしまうので、ウソをついても意味がありません。

公表されている成約率をチェックしてみる

別会社のカードローンを選ぶ際に、審査の成約率について調べるのもおすすめです。

消費者金融や銀行のカードローンでは、申込者に対する契約した人の割合が公表されている場合があります。

成約率が高ければ借入れできるというものではありませんが、カードローンを選ぶ際の目安にはできます

ただし、アイフルの審査に落ちていますので、申込みをするときは、融資が受けられなくても構わないというくらいの気持ちでいましょう。

審査に通るか不安なら「1秒診断」を試してみよう

アイフルの申込みをするにあたって、結果が不安で仕方がないということがあります。

どうしても審査に不安を感じるときは、アイフルの「1秒診断」を試してみてはいかがでしょうか。

1秒診断は、年齢と年収、雇用形態、他社借入金額の4つの項目だけで、簡易的に融資が可能かどうかを調べるものです。

結果については、必ずしも正確ではありませんが、申込みをするかどうかの参考にできます。

また、1秒診断を試すと同時に、返済シミュレーションも使ってみてください。

毎月の返済額や金利の負担が分かるので、お金を借りたあとに返せるかどうかを確認できます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする